• 鬼の仕業か、この歯の形態は

    最初のレントゲンを見てください。セカンドオピニオンを聞きたいということで、当院に来院されました。第一小臼歯の根が見事にS字状に曲がっています。この歯が咬むと痛いので、抜歯することになったそうです。しかし一般の歯科医院では、このような歯牙を抜くのは困難なので、大学病院で抜いてもらう予定なのですが、何か良い方法がありませんかということでした。確かにこの歯を抜いて下さいと言われても、きっと百人の歯科医師が百人とも敬遠するようなケースでしょう。このS字に曲がった根は感染してしまっているので、大変もろくなっていると考えられます。だからこの歯牙を折らずに抜き取ることは、至難の業と言えるでしょう。先端の部分を抜歯する時に、折って先端の部分を取り残してしまうと、それを取り出すことは大変な作業になってしまいます。しかし、この歯牙の動揺の状態から考慮してみると、ある程度歯の周囲の骨を上手に削り取ることにより、うまく抜くことができるという私の考えを話すと患者さんも納得して、大学病院で抜歯する予定の歯牙を当院にて抜歯することになりました。抜歯する際は、十分に麻酔した後、この歯の根の周囲の歯槽骨を特殊な長いダイヤモンドのバーで削り取りレントゲン写真で確認しながら、慎重に抜歯の手術を行いました。この歯牙は思った以上に感染が進んでいて、抜き取った歯牙は全体が真っ黒に変色していました。最初の写真がこの歯牙の全体の写真です、先端まで黒く変色しています。まさに鬼の仕業でした。

ご相談/お問い合わせ

0120-319-418つながりにくい場合0942-38-5511

診療時間

アクセス
西鉄天神大牟田線 西鉄久留米駅 徒歩約5分
九州自動車道・久留米インターより車10分
住所
〒830-0035 福岡県久留米市東和町1-6
田中歯科