• うちのペットの金魚・愛花はなかなかの美人さんです

    うちのペットの金魚コメットの愛花はなかなかの美人さんです。買って来た時は5センチ程の小さな金魚でしたが、一年経つと尾びれがすーと伸びて、まるで天女の様な美しい魚になりました。その綺麗な尾びれは長さが10センチメートルほどもあるから驚きです。私は色々な熱帯魚や金魚を飼育して来ましたが、これ程優雅な金魚は初めてです。隣の和金は5歳くらいになりますが、この二匹はとても仲が良いです。




     

  • 我が家のペット、アリスです

    我が家のペットのアリスはミニウサギです。うちに来た時は小さなウサギでしたが、三ヶ月たって体が一回り大きくなりました。体が小さい頃は部屋に放しても、何もいたずらはしませんでしたが、次第に大きくなってからは部屋の物をかじるようになりました。中でも一番困るのが、携帯電話の充電器のコードをかじったり、電化製品のコードをかじることです。家内の携帯電話の充電器は二回も噛み切られてしまいました。そこで考えたのが、このマウスピースです。よく見ていただくと分かると思いますが、ペットボトルを利用して作ったものです。最初の一週間は嫌がっていましたが、今では慣れてしまって部屋の中を駆け回っています。最近は盛りが付いてきて、お尻をなでるとぷりぷり動かします。

  • コキンの湯上りポーズ

    我が家のペットであるコキンチョウのコキンをはじめてお風呂に入れて、体を洗ってやりました。風邪を引くといけないと思い、お湯から上げるとすぐにティシュペーパーなどで水気をとってあげました。それからエアコンの下の暖かい風のところで体を乾かしてあげました。そうすると、とても気持ちがいいらしく写真のような表情です。小鳥もあたたかいお風呂が好きみたいです。

  • もち吉とあられ

    このたび入ってきた新入りのもち吉です。彼女の名前はあられです。大きな水槽に入れられた一週間は大きな魚達が恐ろしくて水面の方でおとなしくしていましたが、じっくり観察するとここの大きな魚達はどんくさいことがわかってきたので、最近は底の方に行って適当にえさを食べています。大きな金魚の花子やクラウンローチの久米寺弾正(市川海老蔵の歌舞伎に出てくる)が近づいてくると、得意の韋駄天のような逃げ足ですいすいと逃げてやります。彼女のあられとは一日に何回かくるくるダンスをします。ここのご主人に好評です。

  • 我が家の道化者

    我が家の道化者、熱帯魚のクラウン・ローチです。つぼの中で遊んでいるのは、子供のクラウン・ローチです。右側が兄貴分の鉄平で左側が弟分の耕平です。夜は二匹並んで寝ています。とても仲のよい二匹です。二枚目の画像で、まるで死んでしまったような格好で寝ているのは、おじさんの鳴神上人(市川海老蔵の歌舞伎、雷神不動北山桜の中に出てくる)です。このおじさんは、こんな格好でよく寝ます。とても面白い魚です。

  • コキンチョウのコキンです

    こんにちは、コキンチョウのコキンです。オーストラリアの北の方の草原に住んでいます。ながーい尾羽が自慢です。好物は小松菜です。二日に一度、居間とキッチンの部屋の中を自由に飛び回るのが楽しみです。籠に戻される時に、つかんでいるご主人の指を腹いせに思いっきり噛んでやります。でも主人はハハハと笑っています。そんなご主人が大好きです。

  • 金魚の花子

    我が家のペットの金魚の花子は、長い間熱帯魚と一緒に入れていたために、今では巨大な魚になってしまいました。花子の好物はアタリメです。アタリメを与えると何時間もしゃぶっています。歯はとても丈夫です。

ご相談/お問い合わせ

0120-319-418つながりにくい場合0942-38-5511

診療時間

アクセス
西鉄天神大牟田線 西鉄久留米駅 徒歩約5分
九州自動車道・久留米インターより車10分
住所
〒830-0035 福岡県久留米市東和町1-6
田中歯科