• 根管充填とは、何ですか?

    先日のブログで説明したと思いますが、根管充填とは神経や血管が入っていた歯の中の歯髄のあった部分に、体に害のない薬剤を充填して細菌などが中に侵入できないようにすることです。ところが、この根管の内部は複雑な構造になっていて、途中で細く枝分かれしたり、あるいは隣の枝と合体してひとつになったり、あるいは網の目状になったりしているため、この中に緊密に薬剤を充填するのは実は至難の業なのです。そこで活躍するのが、レーザー照射なのです。レーザーを照射することによって、根管内部の滲出液の蒸散や止血や挫滅した歯髄組織の蒸散、乾燥ができるため、複雑な根管内への充填も可能になってきました。下のレントゲン写真を見てください。根の先の根充材の入っている白い棒状の周りに細かい網目状の白いものが見えているのがお分かりになるでしょうか。これが珍しい網状根管の充填写真です。これでdead space(死腔)はなくなり、細菌が巣を作ることはできなくなり、病気から解放されるのです。これも最先端の歯科医療なのです。

ご相談/お問い合わせ

0120-319-418つながりにくい場合0942-38-5511

診療時間

アクセス
西鉄天神大牟田線 西鉄久留米駅 徒歩約5分
九州自動車道・久留米インターより車10分
住所
〒830-0035 福岡県久留米市東和町1-6
田中歯科