• GBRって、何?

    GBRという言葉は、今では我々歯科医師の診療の中で切っても切れない程大きな地位を占めるようになりました。GBRとは、Guided Bone Regeneration(誘導的骨再生術)を略した言葉です。歯周病などで喪失した歯槽骨をいろいろな方法によって再生させることなのです。下の最初のレントゲン写真を見てください。歯周病になって長い間放置されたために、歯はぐらぐらになって痛くて咬めなくなってしまいました。よく見ると歯の根の周りの骨は大きくなくなっていて黒い暗影が見えています。そこでこの歯を抜いてから、歯茎が固まるのを待って、GBRの手術を行いました。それが二番目の写真です。白い部分が再生された骨の部分です。GBRのオペをしてから三ヶ月後にインプラントを埋入しました。それから又三ヶ月後にインプラントの上にかぶせ物を製作しました。それが最後の写真です。これで歯周病になる前の健康だった頃の状態に戻ってしっかりと咬めるようになりました。10年20年前には歯科医院に行ってどんな治療をしていたでしょうか。きっと、歯を抜いてから、となりの歯を削ってブリッジにするのが当たり前だったでしょう。でも今では、骨再生法によって、より高度な歯科医療が受けられるようになったのです。

ご相談/お問い合わせ

0120-319-418つながりにくい場合0942-38-5511

診療時間

アクセス
西鉄天神大牟田線 西鉄久留米駅 徒歩約5分
九州自動車道・久留米インターより車10分
住所
〒830-0035 福岡県久留米市東和町1-6
田中歯科